角谷リョウが勧めるBMTSprogramの進め方

角谷リョウが勧めるBMTSprogramの進め方について、
お伝えして参りたいと思います。

BMTSprogram(iBSA-business mentalpsychological technique school-program)は、
ビジネスメンタルサイコロジカルテクニック、
モチベーションコントロールや考え方をお教えするコンテンツです。

ビジネスメンタルサイコロジカルテクニック、モチベーションコントロールや考え方をお伝えする理由として、

どんなに優れたノウハウでも、それを行動に移すモチベーション・やる気の部分がなければ、人は成功することができない、という背景があります。

かけ算でイメージしてみるとわかりやすいですね。

成功に必要な要素として

100点満点のノウハウを所持していたとしても、
モチベーション・やる気の部分が0点だった場合、

100点×0点=0点です。

どんなに優れたノウハウがあっても、行動にうつすモチベーションが0なので、ノウハウ通り・ノウハウを実行する回数は0回です。

これでは、成功に向かえるとはとても言えません。

人が成功に必要な要素は、
やり方(ノウハウ)×モチベーション(やる気)の2要素です。
どちらかが欠けても結果が出ません。

そこで、角谷リョウのBMTSprogramでは、
成功に向かうノウハウを実行出来るためにも、
モチベーションコントロールや考え方をお教えするコンテンツを提供しています。

角谷リョウが勧めるBMTSprogramの進め方としては
まず、BMTSprogramイントロダクションを使い、明確化し
そしてウォーミングアップのビジョニングシートを活用することをお勧めします。
 
成功の先にあるメタアウトカム、成功、成功への行動を繰り返せる快、快への焦点化・明確化も楽しくできるようになっていますので。

日々の生活の中で、成功の、人生の、メタアウトカムに触れ、焦点化できることはモチベーションコントロールのパワフルなパワーの1つです。

ぜひ活用してください。

そして、オーディオコンテンツにより、成功へのモチベーションコントロールや考え方を自動インストールし、ノウハウを適切に実行する回数を1つでも増やせることは、成功への一歩を着実に踏み出した、と言えるでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます:

タグ


2019年8月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:角谷リョウ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ