オリジナルコンテンツの無いサイト全滅?Google公式発表

★米Google,ウェブスパムを標的とした新検索ランキングを導入★

コレ、4日前のニュースです。


ソース元

米GoogleのMattCutts氏がババーンと発表したんですけど、
ご存じでしたか?

先日Googleが発表した過剰SEOへの取り締まりとは、
直接関係ないとのことなので、スパムサイトへの別途対応という事ですね。

さ・ら・に!

昨年さんざん騒がせたパンダアップデートは、英語圏で先に実施され
しばらくは日本語の検索結果には実施されませんでした。
でもこのスパム対応が目的の新しい検索アルゴリズムは

全言語に同時に導入される

そうです!
なので、【英語圏に導入されたのを様子みて対策しよう】としても
間に合わない可能性が濃厚です。

ユーザーの為にならない薄いコンテンツのサイトや、
キーワードだけを意識して前後の脈絡の無いようなコンテンツで出来ているサイトは

何百時間かけて何千サイトつくった所で一瞬でパァ

になるでしょうね。

日頃から新しい検索アルゴリズムが採用されても、問題ないサイトを作って
ある秘突然、収益がガクンと下がるような事がないようにしたいですね。

10万、20万あるいは100万、200万稼いでいたサイトが
明日なくなるかもしれないと思ったら。。。ある意味最強のホラーです。

Googleから目の敵にされないサイト作りのノウハウと、SEO以外からの
アクセス導線を確保したいなら、いいねプレミアムが一番じゃないかなぁ。

ライバルも現状少ない『スマホアフィリ』で成果を狙っていけるので
サイトが消し飛ぶどころか、短期間でもガッチリ成果掴んで貰えると思いますよ。

先日お伝えしましたが、先月入会された方が2週間で7000円、
9000円と成果獲得されてますからね。(他にも成果報告が無数に寄せられてます

なんにせよ、Googleからもユーザーからも嫌われるような
サイトは作りたくはないですねぇ。

時間のムダですもん!

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます:


タグ


2012年4月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ノウハウ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
お名前 ※ E-Mail ※