資格ジャンルですぐに成果に繋げる方法

何かを購入したり、申込みをしたりする時に、

【大した手間にならない】【無料で貰える】

という前提があったら、利用しやすいですよね。

携帯でQRコード読み込んだら、居酒屋で1品
無料になるとかだったら、喜んで登録しちゃますよね(≧ω≦)b

アフィリエイトでも、

【大した手間にならない】【無料で貰える】

という前提があれば、申込みしてくれやすいのは
イメージが付きませんか?

今日は、そんな

【大した手間にならない】【無料で貰える】

というイメージを大半の方が持っていて、
しかも安定してニーズのある

『資格資料請求系の携帯アフィリエイト』

についてお話し致します!

安定してニーズのあるジャンルという事と、
資格請求系アフィリエイトならではの特徴で
これから取り組まれる方でも十分に成果に繋がります。

より成果に繋がる方法は、下記でお話しして参りますね(≧∇≦)ノ

資格請求系のアフィリエイトは、気になった資格講座の
資料をユーザーに請求して貰う事で成果に繋がります。

ユーザーは、資料を請求する時に資料の送付先を
入力するくらいの手間しかかかりません。

資料を請求するのに、お金を払っている訳ではないですからね^-^

つまり、

【大した手間にならない】【無料で貰える】

という前提をクリアしている広告なのです!

これは成果に繋がりやすいですよね!

しかもキーワードは無数にあります!

たとえば!

資格講座の大手『ケイコとマナブ』を例にすれば、
資格の数だけキーワードはありますよね。

インターネットビジネスは、実際の店舗を
持つのと違って、

「1店出店したら1000万円も経費になった」

なんてことはありません^ ^

経費がかかってもドメイン代+サーバー代で
年間5000円~10000円程度です。

なので、

『キーワードに天井が無い』

という事は、そのキーワードの数だけ

バンバン、ユーザーを呼び込むお店(サイト)

を作れますから、成果の窓口はドンドン増えていきます。

さらに、これはご存じ無いかもしれませんので、
ぜひシェアしたい情報なのですが、
資格請求系の携帯アフィリエイトサイトを作るのに
本当に便利なガイドがわずか100円で手に入るのです!

100円でサイトの記事や資格の情報を網羅できるなら
費用対効果で考えても超安くないですか?

記事を書くのが一番時間かかりますからねぇ。
資格のリサーチなども含め、圧倒的に時短に繋がるなら
100円は超安い投資だと思います。

ザクっとまとめると

・ユーザーが申込みしやすい(無料請求・手間無し)

・キーワードが幅広い!
 まだ取り組んでいる人が圧倒的に少ないキーワードも。。。

・便利な資料が100円で手に入る

資料請求系のアフィリエイトでこれからでも

ガツン!

と成果を出せる特徴がパッと思いつくだけでも
これだけ出てきます!

ユーザーが申込みやすいので、広告へ誘導しやすいですし、
キーワードが豊富なのでこれから取り組む場合でも
先行者が気づいていない美味しい穴場を見つけられそうです!

そして手に入りやすい資料!

資料請求系は700円~1000円くらいの報酬単価ですので、
1日1件獲得出来るサイトを作れたら、

700円×30日=21000円

なんだかカンタンに実現できそうな気がしてきませんか?

「資料請求系のアフィリエイトやってみたい!」

と思われたら、人気資格ランキングをみてリサーチすると

いいですよ!キーワードのヒントもモリモリ見つかります!

   

人気資格ランキング

さらに時間を短縮して取り組みたい場合や、
100円で手に入る便利な資料の謎を知りたい方は、
ぜひいいねプレミアムに参加しましょう!

   

資格請求系アフィリエイトについて超アドバイス!

コンテンツの一部で『ピンポイント・ノウハウシリーズ』
がありますが、その「2011年6月11日追加」分で
ガッツリ資格ジャンルについても学べてしまいます。

+αのおまけ音声対談で
某ASP担当者さんとスーパーアフィリエイタークロウ(僕w)
との音声対談(資格ジャンル)  データサイズ:15.6MB/時間17分03秒

も手に入りますよ(≧ω≦)b

僕からのいいねプレミアム入会特典もご用意してます!

   

クロウからの入会特典付き!

お申し込みの際に、特典が付いているか確認してから
お申し込み下さい。

クッキーが正しく効いていれば、決済画面で下記のような表示が
されますのでご確認くださいね。

特典の表示について

人気blogランキングで携帯アフィリエイトの情報を探す?
(携帯アフィリエイトで月10万円~100万円以上成果を出しているブロガーがランクインしています)

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます:


タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
お名前 ※ E-Mail ※